본문 내용 바로가기

饮食

  • home
  • 饮食
  • 饮食故事
饮食故事
  • facebook
  • twitter
  • google

松島コンベンシア周辺の

グルメ探訪
松島は国際的な各種企業が進出している都市で、コンベンシアを利用するため世界各国または韓国内から大勢の人々が訪れる。そんな松島でコンベンシアでの日程を終えた外国人観光客や韓国人が一緒に楽しめる場所や自信を持って紹介できる松島の味には何があるだろう?
そんな疑問を解決するため、これから松島の味を紹介しよう。
世界で人気の味
韓国人に一番人気の韓国料理、外国人に一番人気の韓国料理の中でいつも上位にランキングしている料理は何だろう?
甘味のあるしょう油で味付けした柔らかい肉質が逸品のプルコギと味付けカルビだ。風情があるセントラルパーク沿いを10分ほど歩いて行くと「ペッジェウォン」がある。淡白な味で韓国人だけでなく世界中の人々から人気の焼き肉店「ペッジェウォン」を訪ねてみた。

韓屋スタイルの入口から韓国の伝統的な味を守り続けている誇りとプライドが感じられる。
入口を通って中に入ると、快適で高級感のあるインテリアが際立っている。

プルコギ、味付けカルビ、韓牛焼き肉など様々なメニューが揃っているだけでなく、カルビの蒸し物、カルビ、霜降り牛肉の握り寿司など、名前を聞いただけでもお腹が空くような各種韓国料理を味わえる。 きれいに盛られたおかず、柔らかい肉質が自慢のお肉と相性のいい甘味のソース、そしてご飯。誰がこれを拒めるだろう。食べ終わった後には目の前に空の皿が積まれている、プルコギとカルビ界の最高のお店だ。
激辛味
甘味ソースのプルコギを食べたら、今度は激辛料理を食べに行こう。 韓国人が辛いもの好きなのを知らない者はいない!最近では韓国人だけでなく、外国人も韓国の辛い味の魅力にすっかりはまったという話をよく聞く。そこで準備した激辛味。外国人も一緒に楽しめる激辛味のイイダコ料理で有名な「ソンチュジプ(SONGJJUZIP)」を紹介する。
店内はモダンでシンプルな雰囲気のインテリアは、「ここで激辛が味わえるの?」と疑問に思わせる。注文して運ばれてきた真っ赤なイイダコ料理。辛味が大好きな韓国人にはおいしそうに見えるだろうが、外国人にはかなり大変なチャレンジだ。そんな時はチーズを追加しよう。辛い味を抑えてくれる香ばしいチーズと一緒に食べると、おいしさも倍増される。
「ソンチュジプ」でしか味わえないメニューがある。それは熟成させた韓牛の熟成ロースだ。厚めの韓牛熟成ロースの香ばしい味と歯ごたえのある辛いイイダコを一緒に食べるとまた絶品だ。その味は他では味わえない、忘れられない味だ。 おいしいイイダコ料理の後に必ず食べる締めの料理がある。辛いソースで炒めて食べるチャーハンだ。何か物足りなかった感じがこれですっきり、心もお腹も大満足だ。
スイーツ、その幸せな味
おいしい料理の後、仕上げの甘いデザートを食べに「ブランメレンゲ(Blanc Meringue)」に行ってみよう。 ブランメレンゲはフランス語で白い泡という意味だ。白い泡のように口に入るとすーっと溶けるような様々なデザートが並んでいる「ブランメレンゲ」は、ル・コルドン・ブルー(Le Cordon Bleu)とナカムラアカデミー出身のオーナーシェフが直接作る手作りデザートカフェだ。かわいい外観とお洒落なインテリアで、スイーツが大好きな女性たちに人気だ。一口食べると口の中いっぱいに甘い味と香りが広がり、デザートで幸せなひと時を楽しむことができる。また、健康が気になる現代人のため、ミルクバターと動物性の生クリームのみを使用し、防腐剤や合成着色料、添加物などは一切使用しないヘルシーなデザートとして人気を集めている。
「ブランメレンゲ」で特に人気なのが、チーズケーキとカステラロール。その他にもタルト、ケーキ、マカロンなど様々なデザートとコーヒー、ティ―、エイドなどのドリンクも揃っていて、その日の気分に合わせてデザートを選んで楽しめる。
松島でのグルメスポットで心もお腹も満足したら、のんびりと静かな風情のあるセントラルパークを歩いてみよう。 食べだ食事もいつの間にか消化できているはずだ。
松島のまたの味を期待しながら、コンベンシアの多彩なイベントを楽しもう。